鎌ケ谷未来施策

鎌ケ谷未来施策
はじめよう新しい鎌ケ谷


鎌ケ谷を千葉の中心に、世界との懸け橋に

東京と成田の間に位置し、船橋・柏・松戸など大きな都市に囲まれた鎌ケ谷。
今までは「どこに行くにも便利な街」でしたが、新鎌ケ谷を中心とした市街地整備と緑を活かした街づくりで「どこからでも人が集まる街」にします!
また成田と東京の真ん中という立地を活かした観光施策を行います。

スマートシティで優しい街へ

高齢者の医療・介護予防や子どもたちの教育、働く世代のリモートワーク支援など、世代ごとに異なる多様な課題も、最新技術(ICT)を用いれば解決できます。
鎌ヶ谷はICTを積極的に活用する人に優しいスマートシティに変わります!

公約実現のため、果敢に挑戦する市役所をつくります

市長直属の経営戦略室を設置し、民間の知見を活用し、組織を横断して政策実現を図ります。
市長自ら現場に出向き、現場の声・市民の声を直接聞きます。
市民のなんでも相談窓口(電話相談・ネット相談を主に)を設置し、困りごと解決に素早く対応します。
職員のみなさんが持っている高い能力を業務改善に活かしていける仕組み作りをします。

新型コロナウイルス対策

混乱を極めたワクチン接種は「迅速に」「負担なく」を合い言葉に最優先で取り組みます。
新型コロナウイルス対策チームには医師などの専門家を招き、科学的根拠に基づき対策を講じます。
国、県との連携を強めるとともに、市独自の支援を積極的に行います。

1.お年寄りや困っている方を最新技術で手助け

最新技術(ICT)を使って、誰でもどこにでも移動ができるよう、バスや鉄道、乗り合いタクシーなどを組み合わせたオンデマンドの公共交通システムをつくります。
予防医療に力点を置き、体調を把握するスマートウォッチ、オンライン医療など、ICTを用いて市民と医療機関を繋ぎます。
空き家を、世代間交流の場、地域福祉の拠点として活用します。例えば、お年寄り同士や、子どもが交流する場。子どもや若者・大人の学習の場。社会人のリモートワークの場。ひとり親家庭が安価な家賃で入居できる住まいなどです。
市民が市役所に問い合わせるのではなく、市役所が対象となる方を把握しお知らせする、プッシュ型の行政サービスを実現します。

↑イラストをクリックすると政策マンガ「未来予想図」にジャンプします

2.子育て& 教育日本一の街へ

駅近くの保育園を送迎・臨時保育ステーションに転用し、広々とした保育環境をもつ保育施設を緑の中に整備します。
ICTの教育への導入により、個別最適な学びと思考力育成を実現します。
公教育で千葉県トップレベルの学力を身につけます。
教員の負担軽減で子どもに向き合う時間の確保、集いの場での学習支援、全ての子どもが学びを諦めない機会を提供します

3.便利で緑があふれる楽しい街へ

駅ビルやeスポーツ施設などのレジャースポットを

●千葉の中心としてふさわしいショッピングセンター、ちょっとおしゃれなホテル、映画館、eスポーツ の施設等を作り、楽しめるレジャースポットをつくります。
●県外、海外からの観光客をターゲットに観光農業を推進します。

北千葉道路は早期開通&地下化を要請

●北千葉道路は地下化を国に求めつつ、早期完成を目指します。
●地下化した北千葉道路が通る、新鎌ケ谷から北初富・くぬぎ山にかけて広がる農地は、公園や観光スポット化します。
●道路建設と共に沿道の土地利用を促進し、街の活性化を進めます。

みんなが喜ぶ駅前広場

●初富駅、北初富駅には送り迎えに便利で、降りたときにホッと安らげる駅前広場をつくります。

スポーツ・フルーツ・ベジタブルな
佐津間・軽井沢・中沢地域

●自然を保全活用した観光産業、住宅地、健康スポーツ産業、文化産業、再生エネルギー産業を育成します。
●中沢地域は、今ある日ハム球場や弓道場・アーチェリー場、サイクリングロードに賑わいを持たせます。

農業支援と土地活用

●後継者のいない農地を経営意欲のある若者農業者に貸し出すマッチングを誘導します。
●特産品である鎌ケ谷の梨、都市農業、観光農業を街づくりの資産として促進させます。
●耕作放棄地などは放置せず、その他の用途に使える土地活用制度をつくります。

市民のシンボル 今日も歩きたい歩道

●鎌ケ谷駅から新鎌ケ谷駅、初富駅から北初富駅の歩道には、暖色系の街路灯を並べ、この街に住んでいてよかったと思えるシンボル道路にします。

市内交通渋滞の緩和

●中沢地域を貫き市川につながる都市計画道路や北千葉道路へのアクセス道路など、重要度の高い道路から優先的に整備します。
●初富交差点、大仏交差点の改良を完成させます。

防災都市・鎌ケ谷

●安定した地盤でゆれにくいという特色を生かすため、さらに防災に力を入れます。避難計画の見直し、ICTを活用した情報収集・発信、緊急時の電力確保など有事の際にも機能する強い街を目指します。

**********************
「鎌ケ谷未来施策」は 日々進化しています。以前のものも残しておきます

◆鎌ケ谷未来施策 Rev.1はこちら
https://tokuno.blog/miraishisaku_rev_1/
◆鎌ケ谷未来施策 Rev.0はこちら
https://tokuno.blog/miraishisaku_rev_0/